初めての肉体労働バイト

以前、友人の知り合いで配管業をやっている人がいたので、そのつてで繁忙期に数日間だけ短期のバイトをしたことがあるのですが、これが非常にきつかったんです。

それまでは肉体労働をやったことがなかったのですが、数日間ならなんてことはないだろうと思ったらこれが間違いで、一日終わっただけで体がバキバキに痛くなってしまいました。とは言え、友人の紹介ですから弱音も吐けず、さぼることも出来なかったので、なんとか踏ん張って、この数日間の激務は耐え抜きました。


肉体労働を毎日こなしている人って凄いです。さすがに日給一万超えのバイトは労働も伊達じゃないですね。


[PR]
# by gkiwzm | 2014-06-02 10:17

工場内軽作業のアルバイト

これまでにやったアルバイトの中で、個人的に一番楽だと思ったアルバイトは工場内軽作業でした。
その工場は野菜の加工を行う工場で、仕事自体は単純なもので、覚えるのに時間はかかりませんでした。
そしてその工場でのアルバイトの最大のメリットは、規格外の野菜を安く買えることでした。

そもそもそこは主な取引が、野菜を加工して取引先に届けるというものだったので、大きさや見た目にはあまりこだわりませんでした。
ですが、中にはちょっと熟し過ぎな物があり、そういった物は使えないので従業員が安く購入することが出来ました。
私はよくその工場で熟し過ぎのバナナとトマトを購入していました。
[PR]
# by gkiwzm | 2014-05-27 11:24

4月からアルバイトを始めました。

普段、日中は事務の仕事をしているのですが、学生時代働いていた居酒屋のオーナーから短時間でいいから働いて欲しいと声がかかり、4月1日から1日2時間のみアルバイトに行くことになりました。

始めはダブルワークと10年ぶりの接客業にとても緊張して仕事にのぞみましたが、数日経過すると前の感をなんとか取り戻すことができて、体も動くようになりました。

普段、静かな仕事をしているので、賑やかなところで働くのも楽しいです。

何よりも、お給料日にアルバイト代を貰う喜びは格別です。貯金して、夢を広げてゆこうという気分になりました。

多くの企業がアルバイトを雇っているし周囲にアルバイトをやっている人も居るのであんまり不自然な感じがしないようになっていますが、根本的に責任感がどうとかと言われている時点でおかしいとは思いませんか?
最低時給かよくてその倍しか払われておらず、彼ら彼女らがいなければ機能しない産業構造に変わってしまっており、諸外国にくらべても正社員とアルバイトの給料差が一番おおきなのが日本なのです。

基本的にアルバイトだけでは生活ができないような仕組みになっているのがおかしいと思えるようにならなければなりません。

いつでも首にでき、アルバイトがいなければ成り立たない産業構造は歪なのです。金銭感覚だけはしっかり研ぎ澄ましておきましょう。
[PR]
# by gkiwzm | 2014-05-26 21:12